浮気調査の料金を構成する項目

浮気調査では、各社が独自に料金を定めていますが、
浮気調査の料金を構成する項目には同じです。

浮気調査をご依頼される際に、「浮気調査○時間△人で■■万円」といった料金表示を
見たことがあると思います。

この総額の料金はそれぞれの探偵社で違いますが、
調査にかかる時間と調査員の人数、調査員1名1時間の人件費を掛け合わせた金額が、
探偵の調査料金になるのはどの探偵社でも共通する項目です。

調査にかかる時間とは、浮気調査を依頼して、何時間調査をしてもらうのか、
調査にかける時間は、探偵社が最低調査時間を設けている場合と、
お客様と相談して決める場合の2通りがあります。



また、調査員の人数は、2人〜5人で調査をしている探偵社が多いですが、調査員の数は依頼者側が申し出れば人数を増やすこともできます。

ただし、調査効率が低下したり、料金も高くなるので、調査員の人数を増やすのはあまりお勧めできません。そして、この調査員1名につき、1時間の人件費の相場が、およそ5000円から15000円程度です。

そのため、8時間の浮気調査を調査員2名1時間の人件費を5000円で行った場合は、8万円という計算になります。

ほとんどの探偵社がこの料金計算で浮気調査の金額を決めていますが、
なかにはパックプランなどの料金設定を設けていたりもします。

上記で説明した料金はあくまで、調査を依頼した時点で発生する料金です。
浮気調査が上手くいき、浮気の証拠を手に入れたら、成功報酬を探偵に支払ます。

この成功報酬も各探偵社で金額が決まっているので、探偵を選ぶ際には、
調査を依頼した時点で発生する着手金と、調査が成功したときに支払う成功報酬を
足した金額で、各社を比較するといいでしょう。