浮気調査の適正な金額と料金の相場について

勘違いされている方もいるのではないでしょうか。浮気調査の「適正な金額」と「料金の相場」は同じ意味ではありません。

浮気調査の料金をインターネットを使って調べた方も多いと思います。そのなかで、たびたび浮気調査の料金相場を見かけたと思います。

浮気調査の料金相場を調べてみると、だいたい30万円〜40万円という金額になると思います。
参考:浮気調査の料金相場|調査員の人数で違う探偵料金相場を徹底解説

この料金相場は、探偵事務所が公表している浮気調査の料金を比較すれば
比較的簡単に割り出すことができます


一方で、浮気調査の適正な金額ですが、これはネットを調べただけではわかりません。

浮気調査の適正な金額を知るためには、探偵事務所に料金の見積りを出してもらって、その見積り金額を相場や他の探偵事務所に依頼した見積り金額と比較して総合的に判断します。

この料金相場と適正な金額を調べることによって、より正確な料金で探偵に浮気調査を依頼することができます。
正確な料金相場と適正な金額を調べよう

▲ 適正な料金を調べようと思ったら、料金相場を調べるより多くの情報と時間が必要になります。

適正な料金を調べるには探偵の料金システムに関する簡単な知識、複数の探偵に見積りを依頼するという、手間と時間がかかります。

浮気調査を依頼する方のなかには、いそぎの調査を希望されている方も多いため、料金相場や適正な金額について調べる手間と時間がとれない方もいらっしゃると思います。

そこで、浮気調査の料金相場と適正な金額を簡単に調べるため、探偵の調査料金で押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

調査員の人数
探偵事務所では浮気調査の料金を「○時間△△万円」というように、時間と金額がセットで表示されています。こうすると依頼をする方にも料金が分かりやすいと思います。
しかし、時間と金額だけ見ていると、その中にある調査員の人数を見落としてしまうことがあります。
調査員の人数は必要に応じて増やすこともできますが、調査員を増やせば、料金は高くなります。
また、探偵によって料金を計算する際の調査員の人数が違うため、探偵の料金を調べる場合でも、何人の調査員で調査を行った場合の金額なのか確かめてください。

浮気調査の経費
浮気調査では、車やバイクといった移動手段の燃料費のほか、公共の交通機関の利用料金や調査員が宿泊施設に宿泊した際の宿泊費などが必要になることもあります。
こうした費用が浮気調査の経費となります。この経費ですが、探偵によって扱いが異なります。
経費が無料の探偵もあれば、経費の一部、または全額を依頼者が負担するケースもあります。
この経費が浮気調査の料金に含まれて計算されていない場合もあるため、経費の扱いがどうなっているのか確認が必要です。

浮気調査の成功条件
多くの探偵事務所が成功報酬を料金に取り入れています。
成功報酬とは、調査が成功したとき、探偵に支払う報酬のことです。この成功報酬は実質的な調査にかかる料金と、経費に含まれない費用だと思っていただくとわかりやすいかと思います。
浮気調査の成功報酬は、「浮気の証拠が取れたら」探偵に報酬を払います。
しかし、この成功報酬を払う成功条件によって、探偵と依頼者で認識が食い違っていることがあります。
成功報酬を払う条件について、依頼者は明確に「どんな浮気の証拠が欲しいか」を探偵に伝える必要があり、探偵には成功条件を明らかにする責任があります。

参考:興信所の料金相場と費用の内訳や探偵ランキングトラブル


浮気調査の料金では、こちらで紹介したポイントは必ず確認を取るようにしてください。
正確な情報を得ることで、料金相場と適正な金額を調べることができるようになるはずです。

当社では、浮気調査のご相談にいらっしゃった方に正確な料金をご提示するため、面談時に依頼者のおかれた状況を細かく聞き取りを行っています。 料金について少しでも疑問を感じたらお気軽におたずね下さい。