実はよくある?!職場での浮気と浮気のチェックポイント


仕事でパートナーを組んでいたり、上司と部下の関係、職場の飲み会で意気投合して浮気が始まってしまうことは、実はそれなりにあることです。

最近、『残業』が増えていませんか?
また、『職場の仲間と飲み会』なんて、話が多く出てきませんか?職場での浮気は、毎日顔を合わせる機会がある分、進行速度は早めです。

もしもパートナーの行動や話に違和感を感じたら、すぐに浮気チェックをして本当に浮気なのか?

それとも思い違いなのかを確認する必要があります。
実際に職場で起こった浮気の話を何件か見聞きしたことがあります。

上司と部下の関係で、飲み会から不倫関係に進展し、職場内でも噂になっているものや同じ職場に彼氏や彼女がいるにもかかわらず、他の人と浮気をしている話、また仕事でパートナーを組んでいて徐々に仲良くなった話などがあるようです。

これら職場での浮気は、当事者は職場内にばれていないと思っていても、周りはみんな知っている場合がほとんどであり、職場での浮気の特徴です。

職場内では周知の浮気関係でも、家庭から職場の状況は簡単に覗き見ることはできません。 パートナーの職場に自身の仲の良い友人がいるのなら、連絡を取って浮気の有無を聞いてみることが浮気チェックの一番の近道です。

しかし、パートナー経由の友人であれば、浮気を疑っているような話をしてしまえば、
そのままパートナーへの忠告となり、浮気の気配を消されてしまうかもしれません。

職場で浮気しているかどうかを知るためには、気づかない振りをしたまま、浮気のチェックをし、もしも怪しいと感じれば、早めに浮気の証拠を集めていくことが重要となります。

  • ケータイ・スマホのチェックが頻繁。
  • 会社に行くのが妙に楽しそう。
  • 早出や残業・友人との飲み会の回数が増えた。
  • 会社の話を以前はそれなりにしていたのに、急にしなくなった。
もしもあてはまる行動があったら、
より詳しい浮気チェックをすることをお勧めします。

浮気をよくする男性の見分け方